''不払い残業=合法'' の危うい世界

 

 中央教育審議会「学校における働き方改革特別部会」における審議が,大詰めを迎えています。過労死ラインの月80時間を超えて働く教員は小学校で約3割,中学校で約6割を占めることが明らかになっており,長時間労働が一刻も早く改善されることを,全国の教員が望んでいます。

 

 しかし文部科学省は,「公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法」(いわゆる「給特法」)により,公立校教員の残業を「教員の自発的行為」と位置づけており,正式な時間外労働とは認めていません。公立校の教員は「定額働かせ放題」であり,過労死ラインを超える長時間労働が法的に放置され,さらにはその残業代不払いが「合法」とされているのです。


 

 そこで私たち教育学者有志は,給特法の改正等の必要性を教育学者に呼びかけるため,さらには教育学者の声を中教審ならびに文科省に伝えるために,「学校の働き方を考える教育学者の会」を設立しました。以下に,私たち教育学者による「緊急提言」を公表します。

 

「学校の働き方を考える教育学者の会」 呼びかけ人

市川 昭午(国立教育政策研究所・名誉所員)

藤田 英典(共栄大学・教授)

佐藤 学 (学習院大学・教授)

広田 照幸(日本大学・教授)



■緊急提言■

2018年11月27日

中央教育審議会「学校における働き方改革特別部会」

委員各位

学校の働き方を考える教育学者の会

 

教員の長時間労働問題の根本的解決に向けた緊急提言

 

 公立校の教員は給特法のもと,過労死ラインを超える長時間労働に歯止めがかけられることなく,過酷な労働を強いられています。この現状を踏まえ,貴部会におきましては次の3点について,積極的な審議ならびに対応をお願い申し上げます。

 

 

 

1. 給特法の見直し

 教員の時間外労働を「自発的な業務」とみなす給特法については,その抜本的な改正が必要です。答申には,給特法改正のための方策や工程を明記すべきです。

 

2. 年単位の変形労働時間制の導入見送り

 現在検討されている年単位の変形労働時間制は,長時間労働の縮減に資するものではありません。また教員は年中繁忙期といってよい状況です。年単位の変形労働時間制の導入は,見送るべきです。

 

3. 教員定数の増加

 教員の負担軽減のために,教員定数(教職員定数)を大幅に増加させるべきです。

 

以 上


=呼びかけ人・賛同人=

▼呼びかけ人

  • 市川 昭午(国立教育政策研究所・名誉所員)
  • 藤田 英典(共栄大学・教授)
  • 佐藤 学 (学習院大学・教授)
  • 広田 照幸(日本大学・教授)

▼賛同人:2018年2月23日現在で計57名 →募集中

  • 内田 良(名古屋大学・准教授/「学校の働き方を考える教育学者の会」事務局担当)
  • 本田 由紀(東京大学・教授)
  • 大内 裕和(中京大学・教授)
  • 油布 佐和子(早稲田大学・教授)
  • 藤井 啓之(日本福祉大学・教授)
  • 大橋 基博(名古屋造形大学・教授)
  • 苫野 一徳(熊本大学・准教授)
  • 渡辺 雅之 (大東文化大学・准教授)
  • 早坂 淳 (長野大学・准教授)
  • 山本 宏樹 (東京電機大学・助教)
  • 久保 富三夫 (立命館大学・教授)
  • 三品 陽平 (愛知県立芸術大学・准教授)
  • 高井良 健一(東京経済大学・教授)
  • 姉崎 洋一 (北海道大学・名誉教授)
  • 榊 達雄 (名古屋大学・名誉教授)
  • 中嶋 哲彦 (名古屋大学・教授)
  • 林 茂樹 (摂南大学・准教授)
  • 植田 健男 (名古屋大学・教授)
  • 小澤 浩明(東洋大学・教授)
  • 戸田 竜也(北海道教育大学釧路校・准教授)
  • 片山 悠樹(愛知教育大学・准教授)
  • 矢田 匠(ユヴァスキュラ大学・奨学研究員)
  • 山本 敏郎 (日本福祉大学・教授)
  • 田中 裕喜 (京都ノートルダム女子大学・教授)
  • 岩田 一正 (成城大学・教授)
  • 佐久間 亜紀 (慶應義塾大学・教授)
  • 佐藤 高樹 (帝京大学・准教授)
  • 高橋 智 (東京学芸大学・教授)
  • 伊住 継行 (IPU環太平洋大学・講師)
  • 小野田 正利 (大阪大学・教授)
  • 大坂 祐二 (名寄市立大学・教授)
  • 吉武 正樹 (福岡教育大学・教授)
  • 中村 清二(大東文化大学・講師)
  • 田中 昌弥 (都留文科大学・教授)
  • 鶴田 麻也美 (昭和女子大学・専任講師)
  • 澤田 稔(上智大学・教授)
  • 久保田 貢 (愛知県立大学・教授)
  • 梅原 利夫 (和光大学・名誉教授)
  • 神代 健彦 (京都教育大学・准教授)
  • 大日方 真史 (三重大学・准教授)
  • 玉腰 和典 (明治学院大学・助教)
  • 市川 秀之 (千葉大学・准教授)
  • 樋口 修資 (明星大学・教授)
  • 一盛 真 (大東文化大学・教授)
  • 仲田 康一 (大東文化大学・講師)
  • 久保田 英助 (愛知学泉大学・教授)
  • 光永 悠彦(名古屋大学・准教授)
  • 杉浦 健 (近畿大学・教授)
  • 神永 典郎(白百合女子大学・教授)
  • 小倉 司(東京学芸大学・院生)
  • 松野 哲哉 (奈良教育大学・院生)
  • 森 克己(鹿屋体育大学・教授)
  • 石川 英志(岐阜大学大学院・教授)
  • 青木 純一 (日本女子体育大学・教授)
  • 鈴木 雅博 (常葉大学・准教授)
  • 長谷川 裕 (琉球大学・教授)
  • 柳田 綾 (桜花学園大学・助教)

=新着情報=

▼2018年12月4日

記者会見を開催しました。 

 

▼2018年11月27日

「学校の働き方を考える教育学者の会」を設立し,ウェブサイトを公開しました。