教員の働き方や学校教育制度に関する文献

教員の働き方に関する文献です。

書影または本のタイトルをクリックするとAmazonのページを新しいタブで開きます。

教育政策研究五十年―体験的研究入門

市川昭午 著

2010年

日本図書センター

義務教育を問いなおす

藤田英典 著

2005年

ちくま新書

教育は何をなすべきか――能力・職業・市民

広田照幸 著

2015年

岩波書店

『教師のブラック残業』

内田良・斉藤ひでみ 編著

2018年

学陽書房

『ブラック化する教育 2014-2018』 

大内裕和 著

2018年

青土社


『学校をブラックから解放する』

教職員の働き方改革推進プロジェクト 編

2018年

学事出版

『調査報告 学校の部活動と働き方改革――教師の意識と実態から考える (岩波ブックレット)』

内田良・上地香杜・加藤一晃・野村駿・太田知彩 著

2018年

岩波ブックレット

どのような教育が「よい」教育か

苫野一徳 著

2011年

講談社選書メチエ

教育の職業的意義―若者、学校、社会をつなぐ

本田由紀 著

2009年

ちくま新書