現職教員が立ち上がった!

 

「当事者の教員が訴えなければ,いったい誰が訴えるのか」

 

2018年2月,一人の現職教員が声をあげました。

「定額働かせ放題」となっている給特法の改正を求めて単独でネット署名を開始し,その地道な活動が,ひろく賛同を集めてきました。

 

そして私たちは,一人で立ち上がった先生の姿を見て,私たち教育学者こそが声をあげるべきだとの思いを強くしました。

これが,「学校の働き方を考える教育学者の会」設立の出発点となりました。

 

私たち「学校の働き方を考える教育学者の会」は,給特法改正のための署名活動(Change.org)を応援しています。



【外部サイト】

「給特法」改正のための署名サイト